環境ホルモン入門

  • 新潮社
2.97
  • (0)
  • (2)
  • (30)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 106
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103955023

作品紹介・あらすじ

化学物質の真の怖さとは何か-。最新のデータと50点に及ぶ図表をもとに、その被害と実態をわかりやすく解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
    https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/24501

  • 序章の立花氏(高齢)が学生(若者)に「若者はもっとキレるべきだ。それほど状況は切羽詰まっている」とはっぱかけるところがアツくて好き。

  • レポートを書くために読んだ本。意外にもおもしろくて、サラっと読めた。

  • 高校生の頃、友達のお父さんに貸していただいた。獣医になりたかった頃、目指していたアプローチの仕方。開業医というのはあまりピンときていませんでした。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

評論家、ジャーナリスト、立教大学21世紀社会デザイン研究科特任教授

「2012年 『「こころ」とのつきあい方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

立花隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
佐々木 千賀子
レイチェル カー...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×