古城の風景〈7〉桶狭間合戦の城

著者 :
  • 新潮社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104004263

作品紹介・あらすじ

織田信長の天下への第一歩。それは桶狭間からはじまった。いざ、激戦の地を彩る古城へ。百を超える城址・古戦場を訪ね、古城ブームの先鞭をつけた、歴史紀行シリーズついに完結。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前冊とは違い松平系の話に戻る。今回のお題はお大。あまり興味をひく城ではなかったな。桶狭間がらみの砦訪問は勉強させていただきました。

  • このシリーズも7巻を迎えて完結するというのは喜ばしいことかもしれません。日本を書くことも著者には必然かもしれませんが、中国物を読みたいというのは読者のわがままですが支持者は多数派でしょう。今回は、桶狭間の合戦の城を訪ねながら、著者は砦の陰陽を感じているのでした。「善照寺砦は陽の砦である。」(p174)。羽豆城址と比べ明るさの質の違いに言及しています。古城めぐりへの誘いは何と周到ではないのでしょうか。

全2件中 1 - 2件を表示

古城の風景〈7〉桶狭間合戦の城のその他の作品

宮城谷昌光の作品

古城の風景〈7〉桶狭間合戦の城を本棚に登録しているひと

ツイートする