三億円事件

著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (5)
  • (5)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104128020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018_04_03-038

  • 「グリナガ事件」の後に読んだ一橋さんの本。

  • これはおもしろいです。
    様々な角度から事件を検証、独自の取材で真犯人を追跡する。
    これが事実ならば、数あるこの事件に関しての噂話は、真相のほんの過程に過ぎないですね。
    オススメですよ。

  • 未解決のこの事件の真犯人が!
    完全犯罪の解く一冊です。

  • 1968年12月10 朝、東京都府中市の府中刑務所北側の路上で、偽装した白バイに乗ったニセ警官が三億円を強奪したとゆう日本犯罪史上稀にみる魅力溢れる未解決事件を筆者の危険を顧みない取材に基づいた文章は読むものを驚愕させる。警察も入り込めなかった領域の真相がここにある!

全6件中 1 - 6件を表示

三億円事件のその他の作品

三億円事件 (新潮文庫) 文庫 三億円事件 (新潮文庫) 一橋文哉

一橋文哉の作品

ツイートする