お鳥見女房

著者 :
  • 新潮社
3.70
  • (7)
  • (14)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104235049

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館から借りました。

  • お鳥見っていうのは鷹狩の時の準備や下調べモロモロいろんなことをするお役目のことでした。コレもシリーズもの。まずは読みやすく面白かったので続けて読んでみます。

  • 諸田作品の中で大好きなシリーズ!
    鳥見とは、将軍家のお鷹様(鷹狩用の鷹のこと)の餌となる小鳥を捕ったり、鷹場と呼ばれる狩場の整備をする役人のこと。
    裏の仕事として、他家や他藩に潜入する隠密もある。
    主人公は鳥見役人の女房、珠世。
    一期一会を大切にする優しさと、隠密となる夫の留守を守る強さを兼ね備え、誰からも慕われる。
    ほのぼのとした人情話と、隠密がらみのハラハラする話、ユニークな登場人物とが織り交ぜられ、とても面白い♪

  • シリーズ1

  • 下町ほど開けっ広げではないが、武家としては堅苦しさのない矢島家の話。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/7605569.html

  • 浅野温子さんが勧めていたので読んでみた。時代小説って面白い。続編も読みたい。

  • 珠世が魅力的でした。

  • 蛍の行方、鷹姫さま、狐理の恋、巣立ち

  • 6/5/11図書館

  • 初諸田玲子。時代物開拓中。

全11件中 1 - 10件を表示

お鳥見女房のその他の作品

お鳥見女房 Kindle版 お鳥見女房 諸田玲子
お鳥見女房 (新潮文庫) 文庫 お鳥見女房 (新潮文庫) 諸田玲子

諸田玲子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする