四字列語

著者 :
  • 新潮社
3.15
  • (4)
  • (6)
  • (22)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 66
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104287017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 四文字熟語ならぬ、四字列語。
    考え抜かれたそれらの、幹事と意味と使用例。
    間に、いろはがるた付。

    よくもここまで考えられるな、というものばかり。
    あったら面白いな、とは思いますが
    通常の四文字熟語さえもうつろ覚え。
    それがまた増えたりしたら…あっぷあっぷです。

  • レビューなし。

  •  何年か前に深夜番組で「所萬遊記」っていうのをやっていたんですね。所さんとさまぁーず、オセロの中島さんなんかが出てたゆる~い番組で大好きだったんですが、それには所さんの趣味全開な回がありまして。その中でも、たとえば「創作漢字」や「G.I.ジョー」のフィギュアを使ったやつとかが、所さんのセンス溢れていて好きだったんです。
     本書もそんな全日本立派なまえがきを考える会会長・所ジョージさんのセンスが光る一冊。「創作四字熟語」です☆

     ダジャレから皮肉から、ほんとに面白いこと考えるなーと思わされました。「孔雀体質」とか「O型合併」がお気に入りです。ちなみに「O型合併」とはM型ハゲとO型ハゲが合併することから「知らぬ間に広がってしまった破綻で、大きな失敗を招く事」を表すそうです(´▽`)

     あと「新選いろはガルタ」も秀逸。この肩透かし感がスゴイ!
     「キリンが温泉で顔だけ出している、きっと深い。」


    【目次】
    まえがき
    四字列語
    あとがき
    索引
    (途中途中で「新選いろはガルタ」が挿入されています)

  • 所ジョージの感性はいい刺激になる。

  • 独創的な、新しく考えられた四字熟語、みたいなやつ。
    基本、適当な感じです。

    「プッ」って、笑っちゃう感じの、ゆるーい本。

  • 所ジョージ著の本です。1999年とかなり昔の本ですが、内容は今でも使える四字熟語です。
    こんな熟語があったらイイと思う、この人の頭の良さを感じた1冊です。
    イヤ素晴らしい。

  • 図書館リサイクル本。
    (図書館で不要になった本を譲ってくれるサービス、提供は不定期)
    所さんならでは四字熟語本。
    巻末の索引がいたれりつくせり(笑)

  • 所さんだけあって、まァたおバカなこと言ってるな所は。みたいな内容。割と面白い。

  • 所さんが、面白くて暮らしに役立つ新語八十八個を一挙公開。正月でもないのにいろはガルタまで付いた超お買得本。所さんの発想はなかなか真似出来ないですね。暇潰しに最適な、さくっと読める一冊です。

  • 「所さんの頭ん中凄いことなってるなーと思います。自分も一気渋滞にならずに歯車単独でゆこうと思ったのでした。」
    <br>絶版になってるのが非常におしいです。
    <br><a href="http://kaerugakirai.blog66.fc2.com/blog-entry-219.html" target="blank">感想文はコチラ</a>

全14件中 1 - 10件を表示

所ジョージの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
劇団ひとり
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする