BH85

著者 :
制作 : 吾妻 ひでお 
  • 新潮社
3.15
  • (0)
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104339013

作品紹介・あらすじ

みるみる髪が生えてきた!-その一本の電話が人類滅亡のプロローグだった!?ナゾの養毛剤「BH85」が地球を覆いつくす、恐怖の「B・H」…だけど、なぜかほんのり温かい"なごみ系"パニック小説!第11回「日本ファンタジーノベル大賞」優秀賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 育毛剤メーカーのお客様ダイアルにかかってきた一本の電話はあまりに不可解だった。なにせ「育毛剤がすごく効いた」というのだから。そして「生えてきた毛がやや緑色がかっている」というのだから。しかしこの電話の後、世界は大変なことになる。
    登場人物のキャラクターが個性的かつ笑えるので、深刻な事態に陥っているのにとにかくおかしい。吾妻氏のイラストも効果的。教授が物語の結末ではあまり活躍しないのが個人的には残念。

  • どうしてこの本を借りたか。表紙が吾妻氏であったから。
    もちろん話も面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

森青花の作品

ツイートする