超人計画

著者 :
  • 新潮社
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104385010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アマゾン奥地で巨大化したカワイルカの存在が噂されるようになった。アマゾン川上流の街に医者として赴任している佐倉は、住人の一部に巨人症が広がっていることを知り、調査に乗り出す。
    医師の著者らしく、人間のホルモン異常を原因として仕立てたミステリー。でも、ちょっと荒唐無稽な感じもした。全体的には読ませる歯切れの良い文章と筋立て。

  • 面白くない

  • 突出した眉と顎、大きな舌―末端肥大症の症状を呈する男たち。それがすべての始まりだった。「奇病」の謎を追う日本人医師・佐倉に次々と危険が降りかかり、ブラジル奥地に拉致された佐倉は、ついに謎の人物に対面する。身を隠していた一人の天才科学者が語る人類改造計画とは何か?不気味な巨人兵士を従え、ついに始動した恐怖の計画を、佐倉は阻止できるのか―?南米を熱く揺るがす冒険サスペンス巨編。

  • 突出した眉と顎、大きな舌―末端肥大症の症状を呈する男たち。それがすべての始まりだった。
    「奇病」の謎を追う日本人医師・佐倉に次々と危険が降りかかり、ブラジル奥地に拉致された
    佐倉は、ついに謎の人物に対面する。身を隠していた一人の天才科学者が語る人類改造計画
    とは何か?不気味な巨人兵士を従え、ついに始動した恐怖の計画を、佐倉は阻止できるのか―?
    南米を熱く揺るがす冒険サスペンス巨編

全5件中 1 - 5件を表示

響堂新の作品

超人計画を本棚に登録しているひと

ツイートする