遠い宮殿―幻のホテルへ

著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104415014

作品紹介・あらすじ

憧れのホテルを目指し、僕はインドへ旅立った!観光ではなく、「そこに泊まる」ために世界各地を旅する作家のスピード感あふれる長編旅行記。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インドへ旅行するなら、一度は読んでおくべき本。
    建築家の作者が、インドで、泊まりたいホテルを目的地にして、旅をした際の旅行記です。
    インド人や短い間で出会う人々との交流も描いています。
    特に、インド人の『多くを持つ人からもらい、持たない人に与える』精神は、
    日本人には新鮮かも。

  • インドに旅したくなる本。

  • 果てしなく、旅

  • 建築家で、B’Zの稲葉さんのいとこでもある著者が、インドの憧れのホテルを目指して一人旅をしたときの旅行記です。今は紛争で危険な地域にも旅しています。自分はインド旅行をする前に読みました。インドの混沌としたカンジや、インド人の「お金持ちからは貰う、弱者には施す」といった様子を書いたエッセイは、旅行中もナルホドと思うところがありました。読み物としても面白いですよ。

全4件中 1 - 4件を表示

稲葉なおとの作品

ツイートする