春風ぞ吹く―代書屋五郎太参る

著者 :
  • 新潮社
3.58
  • (3)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104422012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 五郎太が恋仲の紀乃と一緒になるために学問吟味合格を目指す経過の話。

    色々な師匠との交流を通じて五郎太が大人になっていく展開。面白く一気に読めるが、昔の宇江佐みたいな荒々しさがなく、綺麗に美しく話をまとめて物足りない。

  • この人のお話の中でも、本当に春風が吹く・・そんな暖かい話でした。
    人柄が・・周りの人の心を引き寄せるのですね。
    そして、周りの人々のおかげだと感謝できる心・・山本周五郎のような人情話でした。

全2件中 1 - 2件を表示

春風ぞ吹く―代書屋五郎太参るのその他の作品

宇江佐真理の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする