吉右衛門のパレット

  • 新潮社
3.70
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104425013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どっさりと買ってもらった本の内の一つ。
    7代目菊五郎さんに並んで僕が愛する歌舞伎役者
    播磨屋の吉右衛門丈さんが阿川佐和子さんと対談した、その録。

    対談形式なものだから口語体で文章は進むのだけれど
    2人の上品さとユーモアのお陰で苦労なく読み進めた。


    表紙の吉右衛門丈が着流しで三味線を弾くカットになんとも
    男の色気を感じるじゃないか。

    タイトルにパレットとあるだけあって語り、姿(舞台写真豊富)、思考がトリドリに散りばめられている、吉右衛門ファンには満足の一冊。

  • 吉右衛門さんの人柄がにじみ出てて、素敵でした!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

歌舞伎俳優
1944年、東京生まれ。八代目松本幸四郎(松本白鸚)の次男。祖父の初代中村吉右衛門の養子となる。48年6月、中村萬之助を名のり初舞台。66年10月、二代目中村吉右衛門を襲名。2002年、日本芸術院会員。11年、重要無形文化財(人間国宝)。17年、文化功労者

「2019年 『夢見鳥』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村吉右衛門の作品

ツイートする
×