爆笑問題の「文学のススメ」

著者 :
  • 新潮社
3.38
  • (5)
  • (8)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104426027

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どの作家さんの本も読んでいないのだけど、作者さんの魅力は出てたと思う。

  • TV番組「爆笑問題のススメ」の単行本化したもの。

    作家との対談もテンポ良く面白く読めたが,
    間に掲載されている
    「【コラム】読書のススメ」の爆笑問題と児玉清の対談が
    良かった。

  • 爆笑問題二人のかけあいは文章で読んでもテンポ良く面白い。
    出てくる作家も個性的な人が多く、もうちょっと色々な話が聞きたかった。

  • 爆笑問題のボケと突っ込みが終始続いていき、作家との対談が綴られている。ぼけながらも、太田はやはり本をよく読んでいるのだなと感じる。

  • 番組のファンでした。
    「乙一先生」の回を見逃したのが、無念・・・。

  • 平野ケンイチロウのインタビューが面白い。

  • 対談集になっているわけですガ、おもろいですヨ。爆笑問題のボケとツッコミは慣れてくると好き笑。どーでもいいが、やっぱこの二人の大ファンだよ、私は。

  • いろんな作家さんの話が聞けます。岩井志麻子さんの話がすき。

  • なかなかおもしろい!文学のススメ最高!<BR>
    作家って、でもとても個性的なのね。<BR>
    読みたい本沢山!

全10件中 1 - 10件を表示

爆笑問題の作品

ツイートする