黒頭巾旋風録

著者 :
  • 新潮社
3.27
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (313ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104555017

作品紹介・あらすじ

時は天保、松前藩が支配する蝦夷地では、仁を忘れた武士や利に溺れる商人が、民を苦しめていた。森に大河に、血涙が流れる。ひとがひとを貪り苦しめること断じて許さぬ!男は、ついに起ち上がった。駿馬を駆り、悪党どもを懲らしめ、風のように去ってゆく。覆面に隠されたその素顔は-痛快時代小説、見参。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 11月15日 ~ 11月18日

    感想文未記入

  • 佐々木譲さんこんな本も書いてたんだぁ。直木賞を受賞したからって訳じゃなくて、少し前から読み進めてた。いやぁ完璧な勧善懲悪もの。ヒドイ扱いを受けているアイヌの民を救うべく、黒頭巾が現れる。悪いヤツらを、ちぎっては投げちぎっては投げ…。 時代劇エンターテインメント。それにしても、この表紙…。文庫版の方がいいなぁ…。

全2件中 1 - 2件を表示

黒頭巾旋風録のその他の作品

佐々木譲の作品

ツイートする