愛と資本主義

著者 :
  • 新潮社
3.26
  • (4)
  • (4)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104567010

作品紹介・あらすじ

「欲しい。でも、なにが欲しいの、私は?」ブランド放蕩の後、ホストクラブにはまった中村うさぎが、ホストと客たちの絶望的な「愛」と「金」を描く、衝撃の長編小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 破滅的だなあ。なんでホストにはまるのかね。愛を金でしか測れないのって悲しい。

  • ホストもみーんな病んでる。何かを抱えてる。
    おもしろかった

  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    文庫&新書百冊(佐藤優選)185
    マルクスと資本主義

  • ひとつの出来事を三人の目線から書かれている。(正確にはもっと多い人格だけど)おもしろい。うさぎさんらしい一作。ホストの話。

  • 図書館でなんとなく。内容には特に感じるところがなく。ホスト周辺の人間模様。

  • もうちょっと捻った落ちがあると思ったのに、ストレートにいってしまってがっかり。

  • こういう愛欲の悲しさが滲んでる話、結構好きです。ホストとホスト通いに熱をあげる女の話。この人も、すっかり方向性がこっちだなぁ。ゴクドーくんシリーズとかも結構欲まみれだったけど(笑)

  • ホストとホストにはまってる女の人の話。リアルだわー。

  • ホストクラブ通いの経験が見事に活かされた小説。

  • 著者の体験を基に書きおろされた
    ホストにはまる女性の世界を描いた作品
    この本を出版することを約束に
    実際にホストクラブに通いつめ
    入れ込んでしまった著者。
    それだけに、実話的な話に惹きこまれます。

全11件中 1 - 10件を表示

愛と資本主義のその他の作品

愛と資本主義 (角川文庫) 文庫 愛と資本主義 (角川文庫) 中村うさぎ
愛と資本主義 Kindle版 愛と資本主義 中村うさぎ

中村うさぎの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする