阿修羅ガール

著者 :
  • 新潮社
3.29
  • (94)
  • (159)
  • (412)
  • (76)
  • (26)
本棚登録 : 1218
レビュー : 265
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104580019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 森がいい

  • これが三島由紀夫賞か。ウンコパ~ン、デ、デレッデが頭から離れないぞコラ。
    審査員の間でも意見が真っ二つに分かれたそうですが、まじめに愛を語ってる部分は評価できる。でもこれが舞城流なのか知らんけど、愛を語る話の中に「誘拐」、「アルマゲドン」、「グルグル魔人」など、まるで千手観音のごとく周りから話をひっぱってくるという・・・めちゃくちゃだ。まぁそのめちゃくちゃが評価されてるんだろうけど。

  • かおす

  • 2009/09
    ブックオフ
    ・・・。

  • 修行が足りませんでした

  • 圧倒された。んで、これが好きだったから「好き好き〜」を読んだけど、
    ちょっと肩透かし。でも友達が推すので好き好きも
    また読みたいです。

  • ジョシコーセーの口調で書かれた作品。

    ぶっ飛んでる。
    内容も、わけわかんない。

    新しいのかもしれない。
    でも、私は好きじゃない。
    好みが分かれる作風なのかな。

  • 3.5

  • あいしてる。

    疲れたときに読むと、回し蹴りをくらったような気分になれる。
    と思う。
    回し蹴りをくらったことはないけれど、
    側頭にガツンと来る一撃は、
    それでも生きていこうぜって思える。気がする。

  • とにかくハイスピード&カオス。舞城王太郎らしさ全開。
    森のところが「あーこんな夢見たことあるかも」って思える。

全265件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

1973年、福井県生まれ。2001年『煙か土か食い物』で第19回メフィスト賞を受賞しデビュー。03年『阿修羅ガール』で第16回三島由紀夫賞を受賞。『熊の場所』『九十九十九』『好き好き大好き超愛してる。』『ディスコ探偵水曜日』『短篇五芒星』『キミトピア』『淵の王』『深夜百太郎』『私はあなたの瞳の林檎』など著書多数。12年には『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦著)の25周年に際して『JORGE JOESTAR』を刊行。近年は小説に留まらず、『バイオーグ・トリニティ』(漫画・大暮維人)の原作、『月夜のグルメ』(漫画・奥西チエ)の原案、トム・ジョーンズ『コールド・スナップ』の翻訳ほか、短編映画『BREAK』や長編アニメ『龍の歯医者』の脚本、短編アニメ『ハンマーヘッド』の原案、脚本、監督などをつとめている。

「2018年 『されど私の可愛い檸檬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舞城王太郎の作品

ツイートする