眠れぬ真珠

著者 :
  • 新潮社
3.43
  • (63)
  • (106)
  • (249)
  • (20)
  • (9)
本棚登録 : 776
レビュー : 153
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104595020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 咲世子の歳が自分と同じくらいなので、重ねて思うことが多かった。
    自分が大人だから。相手が若くて才能があるから。と、期間を決めて割り切って始めた、17歳年下との恋愛。基樹の旅立ちのためとはいえ、私ならあんなに潔い別れは出来ないな。そうしなくちゃいけないと分かっていても、出来ないと思う。

    基樹が撮った、咲世子のドキュメンタリーを見てみたいな。

    タヒチで真珠を買うところ、ちょっと前に読んだ本と重なって、ちょっと嬉しかった。

    最後はハッピーエンド。ま、小説ですから。

    ※『人生の下り坂』、そんなに強調しなくてもいいと思うんだけどなf^^*)

  • 45歳になって「女性としての自分はとうにくだり坂なのだ」と自覚しながらも、新たなモテ期を迎えている咲世子。版画家としても成功し、人も羨む人生だと思うのだけど、自分ではそれがよくわかっていないようだ。

    いくつになっても、恋愛の力ってすごいと思う。大人の分別と、経験から来る賢さをもって、恋愛をうまく自分の人生に生かせれば、「くだり坂」を「のぼり坂」にすることだってできるのだと思う。

  • 最初から結婚相手のような目で見ていないので 学歴や収入などでなく本当にその人自身に惹かれて純粋な恋愛に落ちるのだろう

    素樹がいい奴すぎて 咲世子が気持ちを決めた時が切なすぎ。

  • 年の差をしつこいぐらいに意識していた咲世子に、それもなんだかなあ…、と思って読み進めたけれど、咲世子は自立した大人だけれど純粋で、素樹は若くても自分がよく分かっていて…、
    最後、これでいいんだと思えてスッキリした。

  • 17歳の歳の差…ハッピーエンドではないだろうなと 読みつづけたが…
    ラストは ダイヤモンドではなく やはり 真珠か…大人の恋♪

  • 出会いは運命だった。17も年下の彼に、こんなにも惹かれてゆく――。孤高の魂を持つ、版画家の咲世子。人生の後半に訪れた素樹との恋は、大人の彼女を、無防備で傷つきやすい少女に変えた。愛しあう歓びと別離の予感が、咲世子の中で激しくせめぎあう。けれども若く美しいライバル、ノアの出現に咲世子は……。一瞬を永遠に変える恋の奇蹟。情熱と抒情に彩られた、最高の恋愛小説。

    ----------------------------------------------
    こういうストーリは好きかも
    主人公は女性なのに感情移入してたよ。
    歳が近いからか、何度も涙したよ。

  • 年の差ラブストーリーだと思っていたら、人生や生き方を考えさせられた作品。大袈裟か?
    この作品は読む年齢や状態で、感じ方が異なるんじゃないかな。若い時だったら、なんじゃこりゃと思えそう。

  • 歳を重ねることも悪くないのかなって思わせてくれた1冊でした。ま、捉え方ですけど 笑

  • 映画見てから再読。
    せっかく更年期の女性の思いが描かれているのに、映画はその視点がまるで抜けていた。
    え?そんな作品?と思って読み直したら、やはりいい話。
    アラ50の女性にはお伽話だけどね。

  • 石田衣良ってすごい。
    この作品ははじめは官能小説だと思ってたけど、とてつもなく素敵なラブストーリーだった。
    素樹と咲世子が別れるシーンは涙がこぼれてきた。
    ラストは別れたままそれぞれの道を進んでいくのかと思ったら、素敵なエンディングだった。
    つくづく石田衣良ってすごいな、と思った。

全153件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

石田 衣良(いしだ いら)
1960年東京生まれの小説家。フリーター、広告代理店でのコピーライターを経て、36歳のときに一発祈念して執筆活動を開始。
1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞、2006年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞、2013年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞をそれぞれ受賞。
多くの作品がドラマ・映画化されている。代表作に、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「下北サンデーズ」、映画「アキハバラ@DEEP」、「娼年」。
2015年にウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊するなど、メディアをまたにかけて活躍を続けている。

眠れぬ真珠のその他の作品

眠れぬ真珠(新潮文庫) Kindle版 眠れぬ真珠(新潮文庫) 石田衣良
眠れぬ真珠 (新潮文庫) 文庫 眠れぬ真珠 (新潮文庫) 石田衣良

石田衣良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

眠れぬ真珠を本棚に登録しているひと

ツイートする