ご先祖様はどちら様

著者 :
  • 新潮社
3.37
  • (9)
  • (16)
  • (31)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 215
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104738038

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縄文人・弥生人(顔)の小話から始まって、著者の父方・母方の由来をたどっていくお話です。「考える人」のメールマガジンで紹介されていて、自分の父方の名字が珍しいこともあり読みましたが、確かにつながっているはずなのに(そうでないと自分が生まれ得ない)辿っていくと遡ることが極めて難い話は、実はもっと祖父祖母が生きているときにしておけばよかったな、そうすれば子供にも話せたのになと思わせてくれる本でした。

  • borrowed on jun 25,11
    family tree reflects current fumanbeings mind

著者プロフィール

ノンフィクション作家。1961年、横浜市生まれ。東京外国語大学モンゴル語学科卒。テレビ番組制作会社勤務を経て、作家に。開成高校野球部の奮闘を描いた近著『弱くても勝てます』がベストセラーに。
『ご先祖様はどちら様』で小林秀雄賞受賞。

「2015年 『損したくないニッポン人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ご先祖様はどちら様のその他の作品

高橋秀実の作品

ツイートする