モードの方程式

著者 : 中野香織
  • 新潮社 (2005年2月26日発売)
3.44
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784104747016

モードの方程式の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 辞書形式になってる所がタメになった

  • 読了

  • 「スーツの神話」という本で有名な著者が書いた本。ファッションの世界で普通に使われる言葉の語源や歴史的背景を、トリビア的に色々詰め込んだ本。なかなか楽しめる。下記はその一例。
    ・シャツをズボンから出すのが駄目な理由は、シャツはもともと股間を覆う下着の役目もあったから。
    ・チノパンの語源はChina。米軍が中国製のズボンを履いていたことから。
    ・ハンカチーフ(Hand-Ker-Chief)の語源は、その昔、女性が男性に愛の告白をする際、布を渡す(Hand)習慣があった事から。男はそれで頭(Chief)を覆い(Ker)、その上から兜を被って戦争に行ったのだと。

  • せっかくなのでイラストや写真など入るともっと楽しめたと思う。

  • 日経新聞の連載コラムらしく、時事問題にもサラっと触れながらファッション用語の歴史的解説が行われる。

全6件中 1 - 6件を表示

モードの方程式のその他の作品

中野香織の作品

モードの方程式はこんな本です

ツイートする