黄金探索者 (新潮・現代世界の文学)

  • 新潮社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784105106119

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 強い陽射しのもと船で南洋を行く描写がすばらしい。潮の流れと海面の輝き。海で泳いでしょっぱくなりたくなる。

    それはそれとして、主人公はつらいけど楽な方、自分の幻想を遊ばせられる方に流れ流れていくひとで、なんだか痛ましかった。当人がいいならいいんですけどね... 戦争に行ったことで、回復できないくらい精神を損なわれてしまったようでもあり。小説の作り出した空間はうつくしく輝いてる、けれども登場人物たちはそれぞれに不幸せそうで、うっとりしながらも悲しい読み心地だった。

  • はっきり言って、ストーリーらしいストーリーはない。
    一応宝探しってことになっとるが、やれ我が来し方行く末に想いを馳せ、やれ島のエキゾチックな娘にドギマギし…で、とても真剣に探してるとは思えん。
    目標に向かってまっすぐ突き進む…なんてことない、このダルさが真夏の読書の真髄、とは言い過ぎかも知らんが、フランス者の骨頂ではある気がする。

  • 間違いなく、自分の中で今年最高の一冊になった。単行本が絶版とか信じられない……。まったく行ったこともないのに20世紀初頭のモーリシャスが懐かしくなります。

  • 2014/6/30購入

全4件中 1 - 4件を表示

J.M.G.ル・クレジオの作品

ツイートする
×