シェイクスピアの面白さ (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106001031

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4106001039
    ── 中野 好夫《シェイクスピアの面白さ 196705‥ 新潮選書》
    http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/8bf1e815509545e3c86b99b6e74b5fe8
     
     シーザーの遺骸を抱えたアントニーが、壇上で演説を始めた。
    「ブルータスは高潔の士である」 十数分のちに、聴衆が叫ぶ。
    「ブルータスを殺せ」 ついにローマを暴動の嵐が襲った。
     
    ── カエサルを討った者は、「三年以上生き延びなかったし」「何人
    かはカエサルを害したその剣で自害し果てた」
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/19920315 三月十五日の余波月
     
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4102020063
    ── シェイクスピア/福田 恒存・訳《ジュリアス・シーザー 19680325-19850605 新潮文庫》
     

全2件中 1 - 2件を表示

中野好夫の作品

ツイートする