レオナルド・ダ・ヴィンチ 鏡面文字の謎 (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106003851

作品紹介・あらすじ

天才はなぜ左右逆の文字を残したのか。大砲、城廓、自転車、ヘリコプターなど各種の設計図とその説明を新視点から検討する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 左右の反転した鏡文字で書かれているレオナルド・ダ・ヴィンチの手稿の謎に取り組んだ本です。

    著者は、レオナルドと同時代に起こりつつあったグーテンベルク以来の活版印刷技術の発展について触れ、レオナルドがみずからの手記を印刷し刊行する計画があったのではないかという推測を述べています。銅版画家のアルブレヒト・デューラーとの交流を取り上げ、そこでありえたかもしれない会話についての想像も、おもしろく読みました。

    前半は、レオナルドがさまざまな技術に関して天才的な洞察を示していたことの例を上げ、こうした著者の主張を間接的に裏づけていますが、「万能の天才」と呼ばれるレオナルドの才能の広がりをうかがい知ることができます。

  • (2001.11.23読了)(2000.10.14購入)
    (「BOOK」データベースより)amazon
    天才はなぜ左右逆の文字を残したのか。大砲、城廓、自転車、ヘリコプターなど各種の設計図とその説明を新視点から検討する。

    ☆関連図書(既読)
    「ロートレックの謎を解く」高津道昭著、新潮選書、1994.04.15

  • 学校の先生に借りました☆
    めっちゃ感動しました!!
    レオナルド・ダ・ヴィンチはほんま天才ですね〜

全3件中 1 - 3件を表示

高津道昭の作品

ツイートする