エルサレム (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106004490

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代のイスラエル政府やシオニズム活動家も世界のユダヤ人、特にアメリカのユダヤ人に対して声をからしてイスラエルへの帰還を呼びかけている。しかし多くのユダヤ人は帰還を支持しながらも、自分から思い腰を上げてイスラエルへ移住しようとしない。
    どん底にあったウクライナやリトアニアのユダヤ人の心をとらえたのは、祈りと戒律の厳守によって精神的な解放を目指したユダヤ教神秘主義の流だった。
    1840年代以降、エルサレムへの移住が急増した。その背景にはエルサレムをめぐる国際環境の変化があった。

全1件中 1 - 1件を表示

立山良司の作品

ツイートする