原始人健康学―家畜化した日本人への提言 (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106005138

作品紹介・あらすじ

脱・家畜化宣言!現代人よ、野性を取り戻そう。O‐157や花粉症にへこたれない、本当の健康とは?世界一清潔な国への警告。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 寄生虫がアトピーや花粉症を防ぐ役割をするという。それ以外は、割と月並みな健康生活論。

  • 菌やウイルスは常にある。免疫力。人間も生き物。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

医師・医学博士。東京医科歯科大学名誉教授。1939年、旧満州生まれ。東京医科歯科大学卒。東京大学大学院医学系研究科修了。金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学教授を歴任。専門は、寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。日本寄生虫学会賞、講談社出版文化賞・科学出版賞、日本文化振興会社会文化功労賞および国際文化栄誉賞など受賞多数。著書に『笑うカイチュウ』(講談社)、『手を洗いすぎてはいけない』(光文社新書)、『病気にならない乳酸菌生活』(PHP文庫)など多数。

原始人健康学―家畜化した日本人への提言 (新潮選書)のその他の作品

藤田紘一郎の作品

ツイートする