呪術と占星の戦国史 (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
3.31
  • (1)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106005329

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦国時代に加えて呪術と、僕の鉱物を集められたからこれは読まざるを得ない。
    内容としてはこれまでの著者の本と被ってるのが多かったかな。でもまあ、とてもしっかりした内容で勉強になりました。期待通りの面白さ。

  • 戦国時代、まじない・祈祷などが持つ影響力を様々な資料から解説した良書。
    著者の小和田哲男さんは戦国史の超有名人。
    こういった興味深いテーマに取り組むあたりがスゴイ!
    歴史をイメージとして具現化する大事な役目を負っていると思いました。
    戦国武将たちの現代性について述べる著作は多いですが、如何に現代人と戦国武将たちの生死感や宗教感・世界観が違うかをとりあげる書は少ないとおもいます。
    戦国史に興味のある方なら、かなり楽しく読めると思います。

  • 戦国時代にこれほど呪術が用いられていたとは思っていなかったので驚いた。

全5件中 1 - 5件を表示

小和田哲男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

呪術と占星の戦国史 (新潮選書)はこんな本です

ツイートする