ベースボール創世記 (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106005442

作品紹介・あらすじ

本書は、ベースボール創世の神話と史実の吟味を縦軸に、それにかかわるアメリカ野球人の夢と生態をいきいきと描く。その縦軸と交わったり、すれ違ったりした文人たち、ポオ、メルヴィル、ホイットマン、そしてもちろんフェニモア・クーパー、さらに漂流民万次郎さえ登場して活躍する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ベースボール創世にまつわる数々の歴史的事実やフィールドが、工業化により今では埋もれてしまったということに対してなんとも切ない感じがした。その中で存続する「神話」は必ずしも事実ではないけれど、それが人々の誇りやアイデンティティとなっているようだ。しかしそれは同時に、人々が「神話」にすがっているという点で、(僕にとっては)また哀愁のようなものを呼び起こす。

全1件中 1 - 1件を表示

佐伯泰樹の作品

ベースボール創世記 (新潮選書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×