奈良<世界遺産>散歩 (とんぼの本)

著者 :
  • 新潮社
3.40
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106021411

作品紹介・あらすじ

ユネスコの世界遺産に登録されて久しい「古都奈良の文化財」。では「奈良」とは?その枕詞「青丹よし」とは?平城京は何故、あの地に築かれたのか?都の東・春日野の地に興福寺、東大寺、春日大社、元興寺などが造営された理由は?そして都の西・菅原の地に唐招提寺、薬師寺などが建立されたのは?春日野の一角で生まれ育った著者ならではの、一歩ふみこんだ、知的好奇心に満ちた案内。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みにくい。ただ、青によしの解説は、面白い。

  • 歴史好きにはたまらない!!
    教科書には載っていない、詳しい歴史の解説。
    この本を読めば奈良世界遺産博士になれる!!

    手書きPOPより抜粋

  • とにかく美しい写真がいっぱい。奈良のハイライト(写真)がこれでもか、これでもか、というぐらいに載っている。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

写真家。飛鳥園。

「2007年 『仏像の秘密を読む』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小川光三の作品

ツイートする