紫の悪魔 (新潮ミステリー倶楽部)

著者 :
  • 新潮社
3.25
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106027581

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新潮ミステリー倶楽部賞特別賞(1998/3回)

  • 1度目は無事に帰ってこれるが2度目に行くと死んでしまう洞窟。
    呪いとかそういうので片付けられたらヤダなぁ。と思っていたらそんなことはなかったので安心した。

  • 悪くはないが、やたらと無駄に長い。なので読み疲れする。

  • 密室で身体を切り刻まれた死体。
    ショッキングな頭で始まりますが、本格モノとはちと違います。
    なんだか読むのにやたら時間がかかってんだけど。
    犯罪の仕組み自体は面白いと思った。ただ、その必要性と動機がまぁおざなりというか、今ひとつ納得がいかない。
    でも、二つの「悪魔」は
    人間の立場からすれば「悪魔」であっても、見方を変えると・・

全5件中 1 - 5件を表示

紫の悪魔 (新潮ミステリー倶楽部)のその他の作品

響堂新の作品

ツイートする