未確認家族 (新潮ミステリー倶楽部)

著者 :
  • 新潮社
2.97
  • (3)
  • (1)
  • (27)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 57
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106027697

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これはミステリーなのか?やっぱり合わなかった。

  • あああ……。

    読んでも、最後まで読んでも、決していい気分になることのない
    お話でした……。

    出てくる人物みんながどうしようもなくて(そしてただただ、
    その犠牲になる子供たちがかわいそうで)、不快な気分になる
    話でした。

    敦子みたいに子供を置き去りにする女、「こんな人、いるの?」
    なんて思ってましたが、実際に似たような事件、ありましたよね……。
    「所詮小説の中だけのこと」と思っていたようなことが、
    現実に起こっているということが怖いです。

  • 図書館にて。(リサイクル資料)
    ものすごいジェットコースター小説。
    いいのかこれで…?イヤダメだろう…。
    ラスト、好きな人に会う為だからって皆殺しって…。
    苦笑い・・・。

  • もうむちゃくちゃ

    でも面白かった…
    げ、と思いながらついつい読んでしまいました

    子供のああいう表現がちょっとくるけど、
    それ抜きにしてもおもろかったです

    和也のあの父親(名前忘れた)、やばいけど惹かれる

  • 壊れまくり。「今の世の中は物凄く狂ってる」にしても、これはちょっと凄まじい。こんな人間が周りにいないことを願うばかり。
    でもラストの優しさ、哀しさはすごくいい。最後になって、このヒロインがちょっと好きになった。

  • ・・・・・。
    一言でいえば。
    破滅的です。
    何もかも破滅的で・・・
    全て壊れてしまうまで止まらなくて・・・

    私は・・・疲れました。

    ………

    「頭いたいよお・・・」

    ………

  • ノリがいいので一気に読める。
    下劣下品なのが駄目な人は駄目かもしれません。
    電波、人でなし、人殺しと揃って最後のカーチェイスはこの作者お得意のものですね。
    ちょっとパターンに嵌っちゃってるような気がしないでもない。

  • 家族という名のこの連中から、一刻も早く自由になりたい。でも、でも、海はまだ遠い…。一見ごく平凡な若夫婦。しかし妻の昔の男友達が出所したことで、彼らの日々はゆっくりと変質を始める。モラル・ゼロのクライム・ノヴェル!

  • 家族という名のこの連中から、一刻も早く自由になりたい。でも、でも、海はまだ遠い…。
    一見ごく平凡な若夫婦。しかし妻の昔の男友達が出所したことで、彼らの日々はゆっくりと
    変質を始める。モラル・ゼロのクライム・ノヴェル!

全15件中 1 - 10件を表示

未確認家族 (新潮ミステリー倶楽部)のその他の作品

未確認家族 (新潮文庫) 文庫 未確認家族 (新潮文庫) 戸梶圭太

戸梶圭太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする