杜氏という仕事 (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106035333

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6月23日読了。杜氏という仕事は、日本酒への深い知識・技量が必要であるのとともに、蔵人たちを統率する能力・人間的魅力と、いい酒を造るためなら労力を惜しまない日本酒への愛情、体力、粘り強さとあきらめない精神力が必要な大変な職業なのだな〜と認識。これほどの手間ひまをかけて作られた日本酒、日本人と生まれたからには楽しまなくてはもったいないこと極まりない。過去の美点・こだわりを残しつつ、最新の発酵学・工場機器を導入していく。難しいことなのかもしれないが、それができなければどんな仕事・産業も滅んでゆくほかないのだろう。

  • 文字通り杜氏の仕事を蔵元に1年通いつづけた著者が迫ります。蔵元の1年がどうなっているのか見えてきますよ!

全2件中 1 - 2件を表示

藤田千恵子の作品

ツイートする