黒人はなぜ足が速いのか―「走る遺伝子」の謎 (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
2.79
  • (1)
  • (2)
  • (11)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 69
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106036637

作品紹介・あらすじ

陸上のトラック競技で圧勝するのは、いつも黒人選手ばかりである。それも短距離はカリブ海勢、長距離は東・北アフリカ勢と、極端な偏りがある。それは何故なのだろうか?最新の遺伝子研究によって、「速く走るための筋肉の発達を促す遺伝子」の存在が推測されるようになってきた。人種と環境の相互作用にも着目し、「ヒトが速く走れる理由」を探る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資料番号:011163615  
    請求記号:780.1/ワ

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:780.18||W
    資料ID:95100656

  • この本によると黒人が速いのは、遺伝子の違いらしい。 遺伝子で筋肉の形成が変わるという。 ボクは、遺伝子だけで走る速さが変わるとは信じたくないなぁ。 表記が人種差別っぽい。 ドーピングの問題も大変だぁ。

  • 遺伝子で決まっているのか。黄色人種の遺伝子を持っている私はどんなに頑張ってもムダ!?

  • いつか人間のすべてが解明される日がくるのだろうか。

全5件中 1 - 5件を表示

若原正己の作品

黒人はなぜ足が速いのか―「走る遺伝子」の謎 (新潮選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする