ロマネスク美術革命 (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
4.00
  • (4)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106037757

作品紹介・あらすじ

ピカソも脱帽! 古くて新しいロマネスクの美を知っていますか? 11~12世紀のロマネスクこそは、ヨーロッパ美術を大きく変える「革命」だった。宮廷文化から民衆文化への流れのなかで、知識より感情を、写実より形の自由を優先する新たな表現が、各地でいっせいに花ひらく。古代ギリシア・ローマやルネサンスだけがスタンダードではない。モダンアートにも通じる美の多様性を再発見する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ☆楽しめる。前から、ヨーロッパの協会や建物を見て、奇妙な動物(?)がいるなと思っていた。
    ☆ロマネスクはローマ風、あるいは、ローマもどき、という意味らしい。
    (著作)ロマネスクの宇宙 大学、『イタリア古寺巡礼』(3部作)
    (関連)イタリア古寺巡礼 和辻 8F121.9ワ8 市立 大学
    (関連)『フランス・ロマネスクへの旅』 池田 中公新書、『スペイン・ロマネスクへの旅』、『イタリア・ロマネスクへの旅』、 『図説ロマネスクの教会堂』、ロマネスク世界美術大全集西洋編第8巻 県立 市立(大型)D708セ8 大学(大型)708se22.8、『教会の怪物たち』、『フランス ロマネスクを巡る旅』、フランス・ロマネスク 饗庭 県立、ロマネスクの図像学 県立 市立、午後のロマネスク 小池真理子 県立 7Fコイ 市立コイ、ロマネスクの美術 県立 青森、中世美の様式 県立 青森 市立、ゴシック美術 市立 大学、ロマネスク世界論 県立、荒野のロマネスク 大学、イタリア修道院の回廊空間 大学、?ラカンの精神分析 青森 市立 大学、欲望の現象学 大学、ゴシックの図像学 県立 市立、中世が見た夢 県立、ロマネスクのステンドグラス 県立 大学(大型)751.5G87

  • ロマネスク美術の魅力についてのエッセイ。
    ロマネスクに関心を抱いて、行きやすい町の教会とか見始めた初心者にとって、イギリスやノルウェーにロマネスク協会がそんなにあるんだということや(専門家である著者も、自身がイギリスのロマネスクに気づいた2002年当時は、一般にロマネスクといえば仏伊西が本場だったと書いているが)、ロマネスク研究の趨勢、日本のロマネスク研究がフランス(特にアンリ・フォシヨン系統)に偏っていることなど、みな新鮮だった。ロマネスクの教会がなぜ交通の不便な村や山上などに多く残っているかもよくわかった。
    記述には雑なところも見られ、例えば、ロマネスクの開始時期(定説はない)を10世紀末~11世紀初頭が妥当としている記載の中で、843年のフランク王国解体による王権弱体化を機に、広範囲な地方で建築ブームの到来に触れている。この間の1世紀半の隔たりは小さいものではないと思うのだが?

  • 2015-10-8

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784106037757

  • ルネッサンス以降の美術の常識では解釈できない不思議な造形に満ちたロマネスク美術。ヨーロッパ各地に残されたロマネスク教会から謎を探し出し、それをミステリーの謎解きのように解き明かしていく手際に感心した。それにしてもルネッサンス以降のヨーロッパ近代の前の時代に対する忘れっぷりは凄い。

  • ロマネスクというまだ、研究が進んでいない時代の美術様式についての論考。
    12世紀頃の話ですが、中世の春、という言葉が印象的。

  • 後半息切れしたものの、写真の豊富な中盤までは、とても楽しく読むことができた。できれば、紹介された教会などが、地図にプロットされてると嬉しかったりして。

  • ロマネスクの写実とは異なる対象へのせまり方を肯定的に書けるのは2015年ならでは。ヨーロッパに行くことがあったらこの本に限らずロマネスクも見に行こう。

  • 美の多様性に開眼。ギリシア・ローマとゴシック・ルネサンスの狭間、11-12世紀。何となく、技術的に稚拙で不気味な印象のあるロマネスク美術。しかしそれは、モダンアート、ピカソに通じる自由奔放な力の解放であった。

  • この本を持って、作品をひとつひとつ廻りたい。

全13件中 1 - 10件を表示

ロマネスク美術革命 (新潮選書)のその他の作品

金沢百枝の作品

ロマネスク美術革命 (新潮選書)を本棚に登録しているひと

ツイートする