なぜ日本企業は勝てなくなったのか: 個を活かす「分化」の組織論 (新潮選書)

著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (3)
  • (10)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106037986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【資料ID: 1117020846】 335.21-O 81
    http://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB23390787

著者プロフィール

1954年兵庫県生まれ。同志社大学政策学部教授。神戸大学大学院経営学研究科修了。京都大学経済学博士。専門は個人を尊重する組織の研究。おもな著書に『公務員革命』『ホンネで動かす組織論』『ムダな仕事が多い職場』(以上、ちくま新書)、『がんばると迷惑な人』『個人を幸福にしない日本の組織』(ともに新潮新書)、『個人尊重の組織論』(中公新書)などがある。

「2018年 『「ネコ型」人間の時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なぜ日本企業は勝てなくなったのか: 個を活かす「分化」の組織論 (新潮選書)のその他の作品

太田肇の作品

ツイートする