山本周五郎のことば (新潮新書)

著者 :
  • 新潮社
3.71
  • (4)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106100208

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著作の中から選んだ言葉

  • 高倉健さんが愛読していたという「男としての人生―山本周五郎のヒーローたち」も読んでみたい!

  • 山本周五郎の作中の名言を抜粋しているだけでなく、
    引用元の作品の概要と書評が編者によってまとめられている。

    次に読みたい山本周五郎作品を探すための
    目録代わりになる本。

  • 印象的な箇所がありました。
    苦しみつつ、なおはたらけ、安住を求めるな、この世は巡礼である。

    人間はみな同じような状態でいるんだ、まぬがれることができない、生と死の間でそのぎりぎりのところで、生きているんだ

    人間に一番大切なのは逆境に立ったとき、自分の力で切り抜けてこそ立ち直れる

    すごくほんの中ではずっと励ましていただきました。

    私は、気分がどん底の時に読んだので、逆境とか、ギリギリというワードが響きましたが、読む人と・気分によって、感じ方が変わってくる不思議な本です。

    絶対、困難にぶち当たったら読むと思います!

全4件中 1 - 4件を表示

山本周五郎のことば (新潮新書)のその他の作品

清原康正の作品

ツイートする