誤読された万葉集 (新潮新書)

著者 :
  • 新潮社
2.94
  • (1)
  • (2)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 40
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106100734

作品紹介・あらすじ

万葉集は誤って理解されてきた-。庶民の素朴な生活感情を素直に表現した国民歌集などではない。山上憶良は家族思いで大伴旅人は大酒飲みというイメージには問題がある。性の歌もある。都市生活が営まれ、郊外も誕生していた。平安文学とのあいだに断絶はない。…従来の万葉観を大胆にくつがえし、最古の古典に新たな輝きを与える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    万葉集は誤って理解されてきた-。庶民の素朴な生活感情を素直に表現した国民歌集などではない。山上憶良は家族思いで大伴旅人は大酒飲みというイメージには問題がある。性の歌もある。都市生活が営まれ、郊外も誕生していた。平安文学とのあいだに断絶はない。…従来の万葉観を大胆にくつがえし、最古の古典に新たな輝きを与える。

    【キーワード】
    新書・古典・口語・万葉集


    ++++1

  • 読みにくい本だ。万葉集オタクでないと読めない。

  • 万葉仮名はまだ完全には解読されていません。万葉仮名の読み方が確定していないものがかなりあるんです。万葉集をやってる友達からそのことを聞いたときは驚きました。その分、歌の解釈もいくらでもできるってことで、おもしろさと証明の難しさがあります。これはそこを突いた本。

  • 先生の本の中では一番読みやすく、なおかつ今までの本のエッセンスが詰まっている本。

  • 未読

全5件中 1 - 5件を表示

誤読された万葉集 (新潮新書)のその他の作品

古橋信孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
灰谷 健次郎
宮部 みゆき
フランツ・カフカ
谷崎 潤一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする