日本カジノ戦略 (新潮新書)

著者 :
  • 新潮社
3.43
  • (3)
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106102264

作品紹介・あらすじ

カジノというと、いまだに危険なイメージを抱く人も多いかもしれないが、現代のカジノはイカサマや犯罪の入り込む余地など全くない究極のエンターテインメント・ビジネスだ。ホテル、レストラン、ショー、ゴルフ場とギャンブルの関係、コンプという名のポイント還元の歴史など、ラスベガスの大手カジノで長年働き、全てを知り尽くした著者が、カジノが儲かる仕組みと日本に導入するときに取るべき戦略を明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色々と思うことがあったが、個人的にカジノ大賛成である。

  • [ 内容 ]
    カジノというと、いまだに危険なイメージを抱く人も多いかもしれないが、現代のカジノはイカサマや犯罪の入り込む余地など全くない究極のエンターテインメント・ビジネスだ。
    ホテル、レストラン、ショー、ゴルフ場とギャンブルの関係、コンプという名のポイント還元の歴史など、ラスベガスの大手カジノで長年働き、全てを知り尽くした著者が、カジノが儲かる仕組みと日本に導入するときに取るべき戦略を明らかにする。
    ラスベガスを知り尽くした男が教える-お台場カジノの作り方。

    [ 目次 ]
    第1章 VIP待遇へようこそ
    第2章 みんな勝つつもりでやってくる
    第3章 カジノという商品のしくみ
    第4章 カジノが許さないこと
    第5章 カジノの歴史
    第6章 藍より青いカジノ
    付録 ゲームの魅力

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 08年前期プロポ作成の元となった本。これを読んで面白いと思ったことがきっかけ。

全4件中 1 - 4件を表示

日本カジノ戦略 (新潮新書)のその他の作品

中條辰哉の作品

ツイートする