人生はそれでも続く (新潮新書)

  • 新潮社
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 150
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106109638

作品紹介・あらすじ

かつて日本中が注目したニュースの「あの人」は、いまどうしているのか。赤ちゃんポストに預けられた男児、本名「王子様」から改名した十八歳、バックドロップをかけた対戦相手の死に直面したプロレスラー、日本人初の宇宙旅行士になれなかった二十六歳、万引きで逮捕された元マラソン女王……。二十二人を若手記者が長期取材、特異な体験の「その後」を聞き出した。大反響を呼んだ連載をついに新書化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 特異な事情があったにせよ、今の現実を生きているという事実が何より響いた。何があっても生きていれば明日が来て、今をそれぞれの解釈で過ごしていく必要がある。これは皆同じ、皆いろいろな境遇でも今を生きている。その当たり前を感じた。
    最後の3人が印象的でした。

  • 知っている出来事、知らなかった出来事。当事者のその後の人生は多種多様で大変興味深かった。

  • 2022/09/17リクエスト 8

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
宇佐見りん
雨穴
劉 慈欣
オリバー・バーク...
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×