会津八一 (新潮日本文学アルバム)

  • 新潮社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106206658

作品紹介・あらすじ

奈良の自然、寺と仏像の美を再発見した壮麗な歌、書家としても独自の世界をひらいた「独往」の巨人。写真で実証する作家の劇的な生涯。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ほとんどひらがなだけで創作した八一。したしみやすい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1931年生。歌人、歌誌「槻の木」編集人。著書『森のふくろう』では、柳田国男の民俗学と短歌との関連を解明し話題となる。NHK短歌等で活躍。短歌関連の著書も多数。

「2018年 『評註柳田国男全短歌』 で使われていた紹介文から引用しています。」

来嶋靖生の作品

会津八一 (新潮日本文学アルバム)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×