枕草子・紫式部日記 (新潮古典文学アルバム)

  • 新潮社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106207075

作品紹介・あらすじ

ハートで読み、古典に遊ぶ。恋のかけひき、オシャレな会話、季節の移りかわり。互いに認めながらも対抗意識をもやす2人の才女が生き生きと描きだす平安貴族の華やかな後宮の生活。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館で借りた。才女はなんかなあ

  • 紫式部の方が好き。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1938年青森県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。現在、東京大学文学部・大学院人文社会系研究科教授。専攻は古代日本文学。著書に「清少納言と紫式部」「古代和歌の世界」ほか。

「1999年 『ことばが拓く 古代文学史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木日出男の作品

枕草子・紫式部日記 (新潮古典文学アルバム)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×