山本周五郎長篇小説全集 第十巻 風流太平記

著者 :
  • 新潮社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (624ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106440502

作品紹介・あらすじ

恋あり、涙あり、死闘あり。娯楽小説の醍醐味! 興奮がさらに高まる脚注付。紀州徳川家が絡む前代未聞の大陰謀。長崎奉行所に勤める花田万三郎は、事件の究明に立ち上がった兄たちによって、江戸に呼び戻される。腕は立つが情にもろい万三郎は、任務第一の兄たちの機嫌を損ねるばかり。三兄弟は陰謀を阻止するために奔走するが、万三郎をめぐる恋の争奪戦が嵐を呼んで……。手に汗握る波瀾万丈の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メインストーリーと関係の薄いエピソードをじっくりと書き込んでいる。謎解きよりも、花田兄弟のキャラクターの違いがおもしろい。おくてで明るい主役は、若いころの村上弘明が適役。

  • 漫画みたいだった

全2件中 1 - 2件を表示

山本周五郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

山本周五郎長篇小説全集 第十巻 風流太平記を本棚に登録しているひと

ツイートする