泥の河・蛍川・道頓堀川 (宮本輝全集)

著者 :
  • 新潮社
3.53
  • (3)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106454011

作品紹介・あらすじ

泥の河・蛍川・道頓堀川。幼年期、思春期、青年期-三様の眼差しで生の哀歓を三筋の川面に映す。太宰治賞、芥川賞受賞作を含む初期代表作品。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012年12月西宮図書館

  • 顧みれば、太宰治全集を20代の終わりに揃えた私だった。ちょうどその頃に登場した宮本輝。以来、30年の星霜を経た。前半の作品を網羅した全集を手元に置きたいとの妄執、どうしてもやみがたく、ついに昨年七月より一巻づつ揃え始めた。これだけあれば、生きていける。そう思わせてくれる作家を同時代に持てて幸せだなと、しみじみそう思う私。

  • 哀愁。この人の文章からは哀愁が漂う。

  • 2009-2-20

  • 全集買ってしまったがな

  • 川三部作とやら。

全7件中 1 - 7件を表示

宮本輝の作品

ツイートする