花の降る午後 (宮本輝全集)

著者 :
  • 新潮社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (410ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784106454080

作品紹介・あらすじ

若くして夫を失い、神戸のフランス料理店の店主としてけなげに生きる女性に不意に訪れた恋の悦びと苦悩。"天が彼女に降らせた花々"を描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 神戸などを舞台とした作品です。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

宮本 輝(みやもと てる)
1947年、兵庫県神戸市生まれ。1977年『泥の河』で、第13回太宰治賞を受賞してデビュー。1978年『螢川』で第78回芥川賞を受賞。『優駿』で吉川英治文学賞、1987年初代JRA賞馬事文化賞、2009年『骸骨ビルの庭』で第12回司馬遼太郎賞を受賞。2010年、紫綬褒章受章。
主な代表作として、『蛍川』、『流転の海』、『優駿』、『彗星物語』がある。

宮本輝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

花の降る午後 (宮本輝全集)を本棚に登録しているひと

ツイートする