ウロボロス 1―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)

著者 :
  • 新潮社
3.65
  • (24)
  • (67)
  • (66)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 534
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107714855

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 蜒輔?繝槭Φ繧ャ繧ヲ繧」繝シ繧ッ隨ャ3譌・逶ョ縲ょ?譌・縺ョ騾ア譛ォ縺ョ繧イ繧ェ縺ッ繧ウ繝溘ャ繧ッ繝ャ繝ウ繧ソ繝ォ蜊企。阪?譌・縲ゅ↑縺ョ縺ァ縲∝、ァ莠コ雋キ縺?↑繧峨〓螟ァ莠コ蛟溘j縺励◆縺ョ縺?縲ゅ%縺ョ繝槭Φ繧ャ繧ゅ◎縺ョ荳ュ縺ョ?大?縲
    繝上リ繧キ縺ッ縲∬憶縺上≠繧玖ィュ螳壹□縲ょケシ縺ェ縺倥∩莠御ココ縺ョ縺?■縲?莠コ縺悟?莠九??シ台ココ縺梧・オ驕薙▲縺ヲ繝、繝??縲ゅb縺??∵焚縺亥?繧後↑縺?$繧峨>縺ョ譏?逕サ繧??繝ウ繧ャ縲?シカ繧キ繝阪?∝ー剰ェャ縺ァ縺ゅk險ュ螳嗹
    縺ァ繧ゆクュ縲?ェュ縺セ縺帙k繧薙□繧医?縲√%繧後′縲
    雋ク譛ャ螻九&繧薙〒蛟溘j縺ヲ謳阪?辟。縺?〒縺吶?りイキ縺??縺励↑縺?¢縺ゥ縺ュ縲

  • 子供の頃に大事な人を失った復讐のために、一人は警察、一人はヤクザ組織の中からターゲットに近づこうという2人組の話。まだ1巻なのでそこまでハマってはいないけれど、設定としては面白い。今のところヤクザのたっちゃんが一方的にイクオを助けている形だけど、それだけの関係ではないはずと期待。

  • イクオが想像と違ってふにゃふにゃしてて、驚いた。和む。事件と対峙した時との差があっていいな。

  • ドラマ化でレンタルコミックがどこにも置いていない状況から脱却して、やっと読み始められた。
    こういう設定好きです。
    これからの展開が楽しみ

  • 2015.02.13.読了。
    ドラマ化したし、LINEマンガで定期購読していたが、なんともまどろっこしいので、会社の同僚が大人買いしたと聞き、1巻から5巻まで借りる。

  • 2015年1月クールで始まったドラマ『ウロボロス』(TBS系)。小栗旬と生田斗真主演です。その原作本がこれ。とりあえず・・・第1巻を読んでみました(^^)/

  • 電子書籍で

  • つまんね

  • 夫が連載開始時から好きで集めている作品ですが、私は絵柄が苦手で喰わず嫌いでした。

    ドラマ化決定ということで、試しに読んでみると…お話は面白いです!
    テンポのいい展開でグイグイ惹き付けられました。

    ただ、物語の性質上仕方ないのでしょうが、凄惨な性描写が時々あったり、悪役の表情がたまらなく怖いのがツライかな…。

    年長キャラの阪東さんと三島さんが好きです。
    一気読みがおすすめ。

    誉田哲也さんの姫川玲子シリーズを愛読している方は好きなテイストかもしれません。

    2016.4 22巻まで

  • 施設育ちの好対照な二人の男。一見凡庸な刑事と切れ者ヤクザ。恩師殺しの犯人が巨大組織に潜むと知った彼らは、正反対の道を往き闇で共闘する。合間の兇悪事件を次々と解決しながら、巨悪に近づく二人を待ち受けるのは?
    「相●」+「The De●arted」+「只●仁」。身も蓋も無い言い方をしてしまえば、これに尽きる。
    折角の題材なのに、ストーリーが薄っぺらすぎ。挿話が伏線迄いかないレベルで、じっくり詰めきれず被疑者死亡(=射殺)に逃げすぎ。ヒロイン的女性刑事も魅力的でなく、ウザキャラなのはマズい。作者のこう書きたいんだよ~という理想に現実(=実力)が全く追い付いてないんだよね。。正直、作画も微妙。実写化の方がまだ期待できるのはどうなんだかな。

全49件中 1 - 10件を表示

神崎裕也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

ウロボロス 1―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×