エンジェル・ハート 33 (BUNCH COMICS)

著者 : 北条司
  • 新潮社 (2010年9月9日発売)
3.83
  • (14)
  • (23)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :256
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107715883

エンジェル・ハート 33 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 32巻の後半から始まったお話は、久々に往年の「シティーハンター」の元気があってわくわく面白く読みました。
    これで一応第1部は完結ということです。

  • いきなり、1stシーズン最終巻になってました。
    表紙は、バラの花束持った香瑩です。
    なんでも、掲載されていた「週刊コミックバンチ」が休刊になってしまったそうで、今後は別の月刊誌で続きが掲載となったみたいなので、これまでよりは出るペースが遅くなるんでしょうね。残念。

    前巻から引き続いていた、押せ押せモードの佐久間に香瑩もなんかタジタジでしたが、度重なる求婚にもお断りモード。香瑩のために会社もやめ、キャッツアイで見習いとなりましたが、きれいにカフェラテアートを作る佐久間に、信宏も負けた感があって、ちょっとかわいそうになりました(^^ゞ

    ギフトの違いで、香瑩とは別々の道を行くことを決めた佐久間。最後に香瑩にふられたあとも、なんかスッキリしていた表情で、エンジェル・ハートらしい終わり方だと思います。

    2stシーズン、雑誌が変わっても引き続き購読しますよ。
    好きですから(^.^)

  • エンジェル・ハート最終巻。
    全体を通しての感想になるが、シティハンターが好きだったので、もう少し冴羽やファルコンの活躍シーンを盛り込んでほしかった。
    銃撃シーンやもっこりシーンも少なく、ストーリーやシーンが抑揚ない印象を受けた。
    胸の傷と香の幻想シーンで話をうまく片付けてしまうやり方も後半少しうんざり。。
    とはいえ33巻たっぷり堪能。北条司好きを再確認。

  • バンチ休刊とのことで御曹司話で〆。
    冴羽さんに淫猥なカフェラテの作り方を伝授して欲しいです(笑)

  • バンチが休刊だから1stシーズン完ってことらしい。御曹司話に決着がついてすっきり、といったところ。すっかりファミリードラマ化しているけど、嫌いじゃないので続きも待ってます!

  • 第一部完。に全く納得してない北条先生にワロタ。

    私としてはおなかいっぱいになってきたところなので、それでもいいかなーと。

    冴羽さんはCHの冴羽さんが好きだったんだなと再認識したシリーズでした。

  • やっぱりCHは最高。次はどこの
    出版社からでるの?

  • 2010/09/09:帯に大きく最終巻とあったので一瞬どきっとしましたがよく見るとその上に1stシーズンの文字が…脅かさないでぇ…。折り返しによると出版する所が変わるためのようです。最近ちょっとマンネリ気味ですが、阿香が独立?するまでは続いてほしいかも。

  • おもしろい。すこしほろり。

  • 漫画はレビュー無しです
    ※興味グラフ表示させる為に入力してあります

全18件中 1 - 10件を表示

北条司の作品

ツイートする