ウロボロス 14―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)

著者 : 神崎裕也
  • 新潮社 (2012年10月9日発売)
4.13
  • (10)
  • (23)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :154
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107716835

ウロボロス 14―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三島さんと坂東さん、イクオちゃんにとって数少ない理解者の上司が警察を去ってしまうなんて、、、。二人共好きなキャラだったので淋しい。しかし、そうなるとこの先のストーリーはかなり厳しい感じになるのかな?警察とは違う立場で2人が周辺に残ってくれるといいのだけれど。

    イクオちゃんの前にいる時の日比野さんが可愛くて癒される。

  • 裏表紙がこの3人なのは、何か意味があるのかなあ。

  • やっぱり敵役の弱さが残念。
    主人公に出会った途端にいきなり弱々しくなる。
    これがもっと難航したら面白いのに、と思う。
    でもストーリーは新展開で気になるところですね。

  • 14巻目。桜ちゃん。ドラマ版では出てこなかった物語。

  • 監察官ってこんな風になれたっけ?

    たっちゃん薄目。で、黒幕は?

  • 三島課長と坂東さんがまさかの懲戒免職とは・・・!
    そしてまた新たな展開きたー!

  • 冒頭に出てきた関係者が犯人というパターン、いい加減飽きる

  • 誘拐事件が解決して

    大黒星そろそろくるかな~って感じかな!

  • 予想通りの黒幕。それでも面白いのは凄いな。この後の展開が楽しみ。

  • 話が色々動いてきたよー。
    このまま山場へ良い感じに突き進んで欲しい。

全12件中 1 - 10件を表示

ウロボロス 14―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)のその他の作品

神崎裕也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ウロボロス 14―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)はこんなマンガです

ツイートする