いつかティファニーで朝食を 4 (BUNCH COMICS)

  • 新潮社
3.76
  • (27)
  • (59)
  • (54)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 635
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107717320

作品紹介・あらすじ

実際の朝ごはんを紹介しながら、OL麻里子と友人たちのリアルな姿を描き出す「朝食女子」たちの物語。新キャラ登場や新展開もあり、ますます目が離せない第4巻刊行!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アパレル業界で働く主人公やその周りの人々の
    恋や友情のストーリーとおいしい朝食を描く作品。

    紹介されているお店のセレクトが私の好みに割と近く、
    あーこのカフェ!このメニュー!この角度!
    と知っているお店もちらほらありテンションが上がります。
    きちんとお店情報もついているので、
    ごはんやさんMAPとしても使えますね。

    作品自体も読みやすくてきちんと中身もあり面白く
    お気に入りです。
    アラサー女子共感エピソード満載です。
    うれしいときも切ないときも、
    美味しいものは味方ですね。

  • きみちゃん可愛い笑
    恋したくなる・・・

  • 残念なくそ展開が多かったけど、
    みんなで仕事遅くまでがんばってかーらーの、
    ピーナッツバナナサンドの朝食は断然アリ!!!

  • ホントに男運ないなマリちゃんwww

  • まあ、アラサーあるあるなベタベタな感じだよね

  • 朝食にまつわるいろんな人のいろんな出来事。3巻までは、麻里子とその友達4人での朝食の話が多かったが4巻からちょっと変化が現れる。のりが故郷の群馬に帰ってしまう。リサも恋愛でなかなか会えない。栞も専業主婦から働く主婦になる。30歳を手前にしてみんな変わっていくのだ。麻里子と一緒に朝食を取るメンバーも変化していく。このマンガ、ネタ切れにならないといいけどな。うれしかったのが、昔、好きだったバンドのゴーイングステディー(略してゴイステ)の歌詞が出てきたり、CDが描いてあったり。作者もゴイステ好きだったのかな?

  • なかよし四人の環境がそれぞれ変化し、
    自然とばらばらになっていく。
    寂しいけどそういう年代。

    でも職場仲間の絆はあらたに感じられて。

    広尾のピーナッツバターサンド食べたいなぁ♪

  • それぞれが新しい道へ踏み出し始めたけど
    麻里子はどうするんだろう。
    後輩のきみちゃんのストーリーはよかったな◎

    今回の朝食は韓国のソルランタンが気になった。
    あんまり朝食っぽくなくて新しい感じがする。

  • 主要キャラ4人が記号みたいで好感持てなかったけど、やっと好感を持てるキャラが出てきた。きみちゃんいいよ、きみちゃん。そしてしっかり朝食に救われてていいね。

  • ワンパかと思っていたら、結構面白くなってまいりました。働く女子にはたまらないマンガなのではないでしょーか。

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第46回小学館新人コミック大賞入選。ビッグコミックスピリッツにてデビュー。現在「ヤングマガジンサード」にて『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』を「@バンチ」にて『いつかティファニーで朝食を』を連載中。

「2019年 『スケッチー(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マキ・ヒロチの作品

いつかティファニーで朝食を 4 (BUNCH COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする