いつかティファニーで朝食を 11 (BUNCH COMICS)

  • 新潮社
3.53
  • (7)
  • (14)
  • (21)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 231
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107719720

作品紹介・あらすじ

リサの式のあと、結婚だけが幸せのゴールなのか目指すべきものの行方がわからなくなってきた麻里子。あの高浪と再会して心が揺れ動き…。一方、NYの典子は、新たな出会いがあるなど順調に生活を馴染ませていた。朝食女子の日々は相変わらずの波乱含み!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • それぞれの道を歩み始めて、仲間たちと一緒に行動することが
    徐々に少なくなっていく感じ。ちょっと寂しいけれど、
    それぞれに希望や力強さが感じられます。
    今回はNYののり子と、東京の麻里子中心。
    いろいろ変動が起こりそうな予感…どうなることやら。

  • また、新たなステップ。
    いろんな人の転換期が凝縮されてる。

  • きみちゃんついに仕事をやめることを決意。
    麻里子も体のことを考えて、仕事をやめることに。
    引っ越しもするし新たにいろいろ始めるのかと思ったら、そのタイミングで高浪さん登場。

    有給でいったニューヨークで菅谷とニアミスしたけど、これからまた会うのかな?

    きみちゃんが言いかけてた菅谷の話も気になるし…。


    個人的には高浪さんより菅谷と付き合ってほしい。
    てか麻里子には幸せになってほしいー!

    のりちゃんもニューヨーク生活満喫してて好きな人もできてなんかいい流れが来てる気がする!

  • 購入済み 読了

    のりちゃん このままNYかなぁ。
    まりこはどこへ行くやら。

  • ↓男性の譲れない条件

    「イケメンじゃなくていいが
    顔に繊細さがある」
    「自分の頭で考えている感じがする」
    「悪事自慢をしない」
    ------------------
    〈人が決断する時は
    そうなるべくして
    であって
    そういう運命だから〉
    ----------
    〈いつも誰かが
    ドアを開けるたび
    彼だといいのにって
    思ってる自分がいる
    …て数回しか会ってないのに
    大好きかよ…!!〉
    ------------
    〈『初恋のきた道』の
    チャン・ツィーかよ〉

    ↑おお、ここで『初恋のきた道』登場

  • よくわからないのですが、転職ってするものなのかなー。

  • 今回は停滞してる感がある。でも今の私と重なったりもした。

  • おもにニューヨークに飛んだ典子と、日々を悩みながら過ごす真理子のストーリーを軸に。かたや着々とニューヨークに居場所をつくり、のびのびと過ごし、かたや、自分の仕事に限界を感じ、ついに仕事を辞めることを決意。ニューヨークでふたりは再会するが、その背後では、新たな再会がありそうな予感…といったところまで。湯葉バーみたいなのすごくいいなあ、北千住、と思いつつ。富山県立図書館にも心惹かれる。/「人の目なんて気にしなくていいのよ 後悔しないことが大事 そうすれば周りも変わっていくんだから…」

  • 朝ごはんの美味しそうな感じだけでなく、女性の抱く悩みが事細かに描かれている。
    自分も社会人になって、ようやくこの作品の良さを再確認できた気がする。

  • 朝ごはん食べたーい!
    うまそー!!!
    わほほーーーい!!

    感が薄くなり続けるなー
    恋愛漫画としてはイマイチ。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第46回小学館新人コミック大賞入選。ビッグコミックスピリッツにてデビュー。現在「ヤングマガジンサード」にて『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』を「@バンチ」にて『いつかティファニーで朝食を』を連載中。

「2019年 『スケッチー(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いつかティファニーで朝食を 11 (BUNCH COMICS)のその他の作品

マキ・ヒロチの作品

いつかティファニーで朝食を 11 (BUNCH COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする