応天の門 7 (BUNCH COMICS)

著者 : 灰原薬
  • 新潮社 (2017年6月9日発売)
4.10
  • (16)
  • (26)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :266
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107719874

作品紹介・あらすじ

「頼む業平、多美子を攫ってくれ! でなければ、あの子が殺される」高子の依頼で入内が決まった多美子姫に起こる異変を調べることになった道真。一方、業平も常行から多美子の警護を頼まれ……!? 多美子姫に迫る不穏な影の正体とは……。道真&業平の平安クライム・サスペンス、鬼が嗤う第7巻。

応天の門 7 (BUNCH COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多美子姫の入内にまつわる話でした。
    白梅と長谷雄の頑張りが素晴らしい。よく頑張ったよ、特に長谷雄!
    裏で画策されるあれやこれやを何一つ知らずにおっとりと微笑む多美子と冷ややかに現実を見据える高子、一族の権力のための道具にされる二人の対照的な姿の表紙が内容そのままでした。

  • 多美子様入内の話。多美子様純真で素直で可愛い❤︎
    こんな子でも権力闘争に巻き込まれるのだから怖いです。
    でも結局毒はともかく呪詛は一体誰が?
    後味が悪くて怖い…。

  • 高子姫が暗躍し白梅嬢が活躍する女子メイン回であった。たのしい。

  • 多美子ちゃんがかわいい…。

  • 面白かった

  • 多美子姫入内をめぐる陰謀。それにしても道真はいいように使われているなあwww

  • 長谷雄と白梅が大活躍の巻だなあ!多美子がたいそう可愛いです。このまま育ってほしい…。

  • 多美子様が可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて…。
    高子姉様と多美子様がキャッキャしてるだけの番外編が欲しい…。
    今回業平様と道真くんの出番少なかったですが白梅と長谷雄が頑張ってたので良かったです。

  • なにやら悪役が暗躍している。
    このあとはどうなるんだろう。いや、歴史的な意味での結論は知っているのだけれど

  • 久しぶりに白梅大活躍!な、7巻。全く関わりがない訳ではないけど、道真と業平の絡みが少なくない……?もっとガッツリ見たいなぁ。

全15件中 1 - 10件を表示

応天の門 7 (BUNCH COMICS)のその他の作品

灰原薬の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

応天の門 7 (BUNCH COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする