いつかティファニーで朝食を 12 (BUNCH COMICS)

  • 新潮社
3.59
  • (6)
  • (12)
  • (18)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 187
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107720276

作品紹介・あらすじ

里沙の結婚、典子のNY留学、そして想いを寄せていた菅谷や親しいキミちゃんの転職と、友人や周囲の環境が変化する麻里子。自身の病気もあってついに転職を決意! NYへ旅行し新たな意欲を沸かせるのだった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近は、むしろ朝食パートのほうがオマケで、人生漫画として読んでいる。

  • 別れる要因ない気がしてたけど、彼女の立場になってみると、なるほどなぁ〜という感じがした。

  • 購入済み 読了

    内容紹介(BOOKデーターベースより)
    里沙の結婚、典子のNY留学、そして想いを寄せていた菅谷や親しいキミちゃんの転職と、友人や周囲の環境が変化する麻里子。自身の病気もあってついに転職を決意! NYへ旅行し新たな意欲を沸かせるのだった。

    あら、ティファニー本店での彼女の行動が以外。ふーん。
    NYの朝ご飯は気になるけれど行けないだろうな。名古屋のおでんでの朝ご飯はいけるかも?

  • 57話
    麻里ちゃんが初めて
    自力で地下鉄に乗れた時のセリフ
    「なんでもやってみたら
    なんとかなるのかな」
    「そんな風に
    予想できない人生を生きてみたい」
    ----------------
    59話
    ニューヨークに来たところで
    景色が変わっただけの日常で

    ↑ちょっと意味がわからなくて…
    もう一度この箇所読み直そう。
    ただ外国で暮らすって
    「景色が変わ」るだけじゃないはず
    ってここ読んで思って
    印象に残ったので書いてみた。
    でもそういう意味ではないのかな?

  • 若いからか、みなさん朝から元気ですね・・・

  • この、朝食を絡めての漫画展開に神憑りを感じる今回。準レギュラーのサチのepi.が重い! でも、朝ごはん。話が重すぎて朝ごはんのメニューなんだったか印象に残らなかったよ! みんな幸せになれればいいのに。

  • 12巻、個人的にすごく好きだ。
    さちのバックボーンが一気にわかった。今までずっと家族とか店とか人のために生きてきた人だったんだなー。
    ニューヨークに来たことで、そんないろいろからやっと解放されたんだ。なんにも縛られたくないって怖いけどすごく自由だなと思った。

    麻里子も引っ越しして仕事も辞めて新しいステージにいきそうだし。菅谷からの電話が気になる!


    のりちゃんと市村さんも少しだけ関係が進んだかな?でもリサの妊娠でのりちゃん少しネガティブモードに入ってる気がする。
    確かに妊娠出産で疎遠になるのわかるなー。切ないけどライフサイクルが変わっちゃうから、会いたくてもなかなか会えなくなっちゃうしな。。

    色々考えることがあった12巻だ。
    親の介護問題もほんとなあ。姉妹であんな感じになっちゃうとね。
    それぞれの生活があるのはもちろんで、その上でだから難しい。

    なんかめちゃくちゃリアルだったけど、相変わらず朝食はおいしそうでニューマンのすしまぶし食べたいし、ニューヨークのドーナツも食べたい。

  • このシリーズ、一応主人公はまりこなんだろうけど、
    まりこだけではなく、周りの人や、
    さちにまでスポットを当てていて、
    みんなそれぞれに悩みや喜びがあって、
    みんなそれぞれにドラマがあるのが
    すごくいい。

  • どんな人生をおくってくんだろう?

  • 前の巻のながれからして、この巻でどどどっと急展開するかと思いきや、さちさんの話が二話あったりで。けど、麻里子さん、のりちゃんの周りは入籍や妊娠、そして同僚の退職とあわただしく。麻里子さんも退職を決め、どうなる朝ごはんライフ?と思いきやの気になるお誘い。ニューヨークの朝ごはんはさすがに手が出ないけど、静岡途中下車のおでん屋さんは心惹かれる。取材、離島キッチンとあったけど、どの話に活かされていたのだろう。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第46回小学館新人コミック大賞入選。ビッグコミックスピリッツにてデビュー。現在「ヤングマガジンサード」にて『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』を「@バンチ」にて『いつかティファニーで朝食を』を連載中。

「2019年 『スケッチー(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いつかティファニーで朝食を 12 (BUNCH COMICS)のその他の作品

マキ・ヒロチの作品

いつかティファニーで朝食を 12 (BUNCH COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする