極主夫道 1 (BUNCH COMICS)

  • 新潮社
4.04
  • (18)
  • (21)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 257
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784107721044

作品紹介・あらすじ

元・最凶ヤクザが選んだのは、主夫としての道だった――。話題の新鋭作家がおくる、アットホーム任侠コメディ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついったーのTLで回ってきてウェブ漫画で見て面白かったので、紙で欲しいと思って買いました。
    こんなん好きに決まっている。龍さんの全く失われていない強面ヤクザ面から繰り出される主夫っぷり、ずるいでしょ。ギャップ萌え。
    馴れ初めめっちゃ気になるよね……。

  • ヤクザが足を洗って主夫になる…という、ビジュアルからして出オチな作品ですが、それぞれのエピソードがどれも面白い。
    今もどう見てもヤクザだけど龍さんがかわいく見えてしまう…
    周りの人たちのツッコミが冷静かつシュールでクセになります。それぞれのエピソードのオチのつけ方が好きです。
    龍さんを完全に受け入れて違和感ゼロな奥さん&ご近所さんが最強かもしれない(笑)

  • Twitterで知ったマンガです。めちゃくちゃ面白かった~!
    ツボど真ん中ですよ、893で主夫とかって。
    ビジュアルとやってることのギャップが素晴らしいのと、え?家事ってもしかして極道な世界なの??と思えるところが最高。
    確かに毎日刃物振り回すし、バーゲンという無法地帯に乗り込むし、ゴミと戦ってるし。
    どのエピソードも面白かったです。特に嫁のバースデイがすごく良かった~美久さんかわいい。どこでどんなふうに出会ったのか、ぜひ知りたいです。
    あと、ル〇バの話も大爆笑!!隅を取り残すとことか、あるあるですよね。家電に怖い顔で文句言ってるの、かわいかったです。「会長」もずっと勘違いしちゃっていました…オチが良い~
    銀ちゃんと、雅と、それからヲタの店員、みんな面白くていいキャラ。
    涙出るほど笑っちゃいました。次回も楽しみです。

  • 今年ヒットしそうなコミックって書いてあったので手にしてみた。

    「ヤクザ」×「専業主夫」

    っていうありえない組み合わせから展開されるストーリー。腹を抱えっぱなしだった。

    ヤバい。。。笑ける。。。(絶対に電車で読んではいけない)

    ちょっとした短編ストーリーの集まりですが、ひとつひとつが凝縮されている。バカバカしいんだけど、こういう漫画も嫌いじゃないね!第2巻は12月に発売されるらしい。たぶん、買っちゃうね。

    ※個人的には嫌いではないので「★5」付けたかったのですが、間違いなく個人差の激しい一冊だったので評価は控えめに!笑

  • シュールな感じが面白い。あくまでまじめに主夫をしているのが、自然なギャップを生み出してる。ルンバのくだりがよかった!

  • 購入。

    偶然、実店舗二軒行ってどっちでも見つけてしまったので(笑)。知ってたけど、これ、すごいでしょ。画力もあるから本当に笑える。私的にどうして主夫になったのか、どうやって結婚したのかスゲー気になる。

  • タイトルと表紙から。。。家族が衝動買い。
    クスッって笑ってしまうストーリー展開、あっという間の1巻でした。

  • 絵が上手いし面白い。単行本購入。
    私は雅のコスプレ似合うよ、きっと。

  • ①~②読了。
    家庭的であるというほっこり感と、極道の任侠もの感の、ハイブリッド位相。面白さの正体はたぶんそれだと思う。
    何度も”ふふっ”と笑わされたけれども、これでネタ切れにならなければいいが、という心配も読者として老婆心ながら考えた。厳しい言い方だけれども、そういう心配をさせるとそれは書き手としてギャグ漫画家の敗北だと思う。(よって、☆3つにした。)
    あと、案外こういう極道は実際にいるんだろうなとも思いをはせた。それはなかなか愉快な想像だった。

  • いや、これはダメだろう
    面白すぎて、電車の中で読めんじゃないか
    漫画家の先生に文句を言うのは筋違いも良いトコなのは承知だが、電車の中で読めない、面白すぎな漫画が増えて、ほんと、ここ最近、困る
    笑うのを我慢している自分が、即通報される状態になるのは承知しているので、ここ最近は、漫画ではなく、小説、ライトノベルを読むようにしている
    しかし、小説を読むのも、これはこれで問題がある
    本当に面白い小説だと熟読しちゃって、降りるべき駅を通り過ぎちゃう可能性が高いのだ
    きっと、私と同じような失敗談がある人は多いんじゃないだろうか
    気を付けよう、と思う一方で、私も、そんな失敗をさせるような小説でデビューしたいので、努力するだけだ
    何やら、またしても、いつものように脱線したが、私の言いたい事は、目の肥えた漫画読みになら伝わっていると思いたい
    表紙から出オチ感が凄い、ってのが第一印象だが、いざ、読むと、中身はもっと凄い
    極道、ヤクザと言えば、一般人から忌避される対象
    そんな極道を、ここまで面白おかしく出来ているのは、ひとえに、おおの先生の実力が純粋に高いからに他ならないだろう
    極道と主夫、決して、交わりそうもないものがベストマッチになっており、その驚きもまた、大笑いの原因になってしまっている
    よく、こんなアイディアを思いついただけでなく、漫画って形に出来たな
    コミックを出すのにも、相当な努力があったんだろう
    ほんと、感謝だな、こんなにも面白いモノを世に出してくれた新潮社さんには
    今後、どんな展開になるのか、どんな新キャラが登場するのか、楽しみ
    そんな中で、一漫画読みとして気になっているのは、龍と奥さん・美久さんとの馴れ初めだ
    最強にして最凶のヤクザが、何もかも捨てて、一人の女の為に家を守る立場に就いたのだ、それなりの出来事があったに違いない
    なんか、どっかおかしい龍の嫁さんだけあって、やっぱり、美久さんも、妙なズレがある。実に、お似合いの夫婦だ
    どんな新キャラが出て欲しいか、と聞かれたら、女組長かな
    龍に料理を習いに来るか、美久とポリキュアトークをしに来るタイプの女組長なら、もっと面白くなりそうだよなァ
    『極道主夫』のグッズも今、作っている最中のようだが、もし、龍が着ている、このエプロン、¥2000前後なら購入したい
    缶バッジは、4種セットで¥1000なら、迷わずに買うな。絵柄は、SHIBAINU、PUGFY、銀、ポリキュアでお願いしたいな
    どの回も最高に笑えるが、やはり、掴みとしてバッチリな第一話を、ここは推しておきたい
    確かに、極道にとって、ドスは一番に使い慣れた道具だろうけど、料理に使われたら、さすがに、ドスも泣くんじゃないだろうか?
    この台詞を引用に選んだのは、一理あるのかな、と真面目に考えてしまったので
    嘘や隠し事は良くない。けれど、怒られたくない、って気持ちには同意できる
    でも、やっぱり、バレた時に、もっと面倒な事になるのは分かり切っているので、悪い事をしちゃった時は、すぐに、真剣に、潔く謝るのが一番なんだろう

全24件中 1 - 10件を表示

極主夫道 1 (BUNCH COMICS)のその他の作品

極主夫道 1巻: バンチコミックス Kindle版 極主夫道 1巻: バンチコミックス おおのこうすけ

おおのこうすけの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかとかくみこ
有効な右矢印 無効な右矢印

極主夫道 1 (BUNCH COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする