杜子春;蜘蛛の糸―〔録音資料〕 (新潮カセットブック A- 1-3)

著者 :
  • 新潮社
3.18
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784108201408

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 08/05/10
    「杜子春」を初めて読んだんだけど、感動。とても平凡なことでともすれば「そんなあたりまえのこと」みたいな結論なのに、長い道のりを経ないと実際気付かない、或いは身に沁みて判らないことだよなぁ、としみじみ思う。「猿蟹合戦」の着眼点・風刺と、「白」の純粋さがかなり好き。「トロッコ」の子供らしさや心細さとか微かな郷愁みたいなのもいい雰囲気。他の話も最高だった。
    うわああああやっぱ芥川好きだあああああああああ!!!書き出しの率直さとか、書き口の皮肉っぽさとか、さらっとした流れとかなにもかも好き。機会があればもっと読もう。

  • ちゃんと、芥川の著書を単行本で読むのははじめて。けど、読めばこれか!って思ったから教科書とかで知らない内に読んでたんだなー。



  • 文学作品を読みたい、と思って購入したのですが短編だったのですごくすんなり読めてしまいました。

  • 「トロッコ」は教科書で読みました

全4件中 1 - 4件を表示

芥川龍之介の作品

杜子春;蜘蛛の糸―〔録音資料〕 (新潮カセットブック A- 1-3)を本棚に登録しているひと

ツイートする