父と暮せば [新潮CD]

著者 :
  • 新潮社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784108301269

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 広島で被爆した父と娘。
    助かった娘は、自分が生きていることを申し訳なく思っている。
    そんな娘に、命を落とした父親が心配して現れ、幸せになることが生き残った者の使命だと諭す。

  • 烏兎の庭 第五部 雑評 10.25.15
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto05/bunsho/dad.html

  • 原爆の悲惨さは忘れてはならないし、語り継がれるべきものであるが、こういう形式・テイストには疑問を感じる。ナレーションがちょっと軽いってのもあるかもしれないが。活字ならまた違うのかも。父娘と母息子でもたいぶ違うのかな?と。

  • 広島などを舞台とした作品です。

全5件中 1 - 5件を表示

父と暮せば [新潮CD]のその他の作品

父と暮せば 単行本 父と暮せば 井上ひさし
父と暮せば (新潮文庫) 文庫 父と暮せば (新潮文庫) 井上ひさし
父と暮せば Kindle版 父と暮せば 井上ひさし

井上ひさしの作品

父と暮せば [新潮CD]を本棚に登録しているひと

ツイートする